· 

11.2 開港5都市 港の立体風景画を作りませんか?

開港5都市景観まちづくり会議のイベント会場をお借りして開催することになりました。11/2、横浜市Kousha33(1F)の午前と午後。

・午前は、一般者向けワークショップ(下記のご案内をご参照下さい。)

・午後は、開港5都市景観まちづくり会議2019横浜大会「分科会5」参加者向けワークショップ

 

ご案内

 

開港5都市のボックスタウンを作るチャリティーワークショップを開催します。あらかじめ切り抜いた基本の絵素材を選んで、順番に台座に貼るだけで簡単に(30分程度で)卓上型の立体的な開港5都市の港まちの風景画が小箱の中に完成します。さらには虹や建物・人・草花などの絵素材トッピングもご用意。アレンジして楽しめます。(*開港5都市とは北から函館、新潟、横浜、神戸、長崎です)

 

日 時:11月2日(土)10:00 ~ 13:00

    ご都合の良い時間にお越し下さい

会 場:神奈川県住宅供給公社ビル

    Kosha33 1階フロア-

    *公共交通機関をご利用下さい

    神奈川県横浜市中区日本大通33番地

 

参加費:1,000円/キット(税込)

    *数に限りがあるのでご了承願います

    *先着順にご案内させていただきます

    *参加料の一部は、ふるさと納税制度 

    (横浜サポーターズ寄附金)の支援メ

     ニュー「歴史的景観保全活用事業」

     として寄付させていただきます

 

対 象:お子様からご年配の方まで

 

主 催:合同会社アイウェルフェア

    パッチdeアートプロジェクト

 

後 援:横浜市都市整備局

 

問合せ:パッチdeアートプロジェクト

    担当 服部宏行(はっとり ひろゆき)