· 

新しいメディアVR

新しいメディアVRと今と過去。
楽しみですね。
私個人としては、VRは高齢者の回想として注目していました。ボックスタウンを通じてご年配の方々は過去の思いにはせることに再認識しております。回想は自己の再確認につながり心を原点に戻す効果がありそうです。若くても過去に身を置きたくなるときもあるでしょう。360度カメラが身近になり私達一般人も文化保存の観点でVRを多用し記録を上手に使い会うようになればと思います。文化的に貴重な環境もしかり、故郷に帰るようにそのまま残して身を置く回想が一番です。しかしどうしても時の変化で守りきれないことがあります。地元での思い出が詰まったその「今」をしっかり撮影してアーカイブする。各地の市民活動のひとつとしてつながってほしいと願っています。