第1回個展 かまくら小町

親子で貼り絵ご体験の様子
親子で貼り絵ご体験の様子

ご来場のみなさん。ありがとうございました。ご年配の方のご来場もあり、ご興味を持っていただけたことは、プロジェクトを更に進める自信へとつながりました。また、訪れた親子やご夫婦が「作ってみたい」と共同と即興での体験創作の場へと変化しました。世代を超えたコミュニケーションが生まれる予感が致します。素材イラストを更に充実させる仕組みを整えて、目標に向かってまた一歩進めたいと思います。ありがとうございました!

(2016.08.03)

個展のご案内ポスター
個展のご案内ポスター

 

振り返りメモ

初めての個展活動でした。経験がなかったのでまずはトライ。立上げメンバーのアーティスト石黒さんのご家族やご友人、そしてかつて鎌倉で別のPJ活動を共にした友人の応援もあり楽しく終了することができました。当初は、一般の方に貼り絵を楽しんで頂けるかどうかを知る目的でしたが、展示していた作品を購入したいという来場者もあり、将来は作品販売も必要と感じた個展でした。(H.H)


第2回個展 大磯町

高見澤さま
高見澤さま

ご来場のみなさん、ありがとうございました。今回はアーバンデザイン・茅ヶ崎の理事長 高見澤さまにもご体験いただき、応援の以下の温かいメッセージを頂きました。ご期待に応えられるよう努力いたします。

 

「ヨーロッパの街並みもステキですが、やはり日本のまちの景色が一番好きです。例えばアニメ映画「コクリコ坂」の風景画はとても魅力的です。里山の風景や田園風景は日本人の原風景です。神社やお寺、古民家、お地蔵さん、大きなタブノキやクスノキ。そのような貼り絵の素材があれば、まちづくりへの興味へと誘うアート活動になるのではと、可能性を感じています。今後の益々のご活躍を期待しております。」

 

(2016.09.30)

振り返りメモ

明治の歴史文化の町、大磯での個展。大磯は音声ガイド「聴き旅」発祥の地として、私も開発者として何度も足を運んだ思い出の街です。パッチdeアートも是非ここでと考え、ネットでしらべ「いろいろ大磯:カラフルさん」の拠点を知り、早速代表の掛端さまにイベントスペースの借用をお願いし実現することが出来ました。チャッくま作者の大泉さまや、耳つぼジュエリー西川さまなど地域活動をされている方々とお話しする機会が生まれ、次につながる富士ゼロックスと横浜市後援のガジェット祭りで個展を行うことができました。

来場のされた茅ヶ崎のまち景まち観フォーラム代表の高見澤さまからのご要望を受け、日本の風景素材に着手したことで私自身がアーティストの仲間入りになった機会となりました。(H.H)


第3回個展 茅ヶ崎

おかげさまで、まちスポ茅ヶ崎の交流スペースを2日間お借りして、ボックスタウン展を開催することができました。まちスポのみなさんが育んだ幼児からご老人までの市民が集う憩いの場で、イベントを開催出来きとても貴重な時間になりました。今回からは日本の景色も加えました。

これからもアーティストと住民のゆるい交流を通じて、まちを楽しくアレンジする楽しみを伝え合うきっかけづくりに努めたいと思います。引き続きよろしくお願い申し上げます。

(2016.11.09)

振り返りメモ

浜見平にある「まちづくりスポット茅ヶ崎」さまの交流スペースに別件のNPO活動でお伺いした時、近隣住民があつまり賑わっている様子に感動し、少しでもお役に立てればと賛助会員の登録をさせていただいたことがきっかけになりました。

当初高齢者とアーティストとの貼り絵を楽しむ中でのゆるい関係づくりを主眼に置いていましたが、お子様の楽しむ様子を見て、世代を超えたつながりを考えるきっかけになりました。(H.H)


第4回個展 横浜

横浜ガジェット祭り出展

11月17日・18日 富士ゼロックスR&Dスクエア 時間:17時30分~21時00分

はじめてのチャリティー企画。とても貴重な経験をすることができました。

(2016.11.27)

振り返りメモ

私の本業の拠点でのイベント参加になりました。兼業として活動していたパッチdeアートなので、自分の会社なのに外部活動者として参加するという不思議な気持ちを味わいました。大磯の個展会場に、かつての上司であった田中さんがお見えになり、貼り絵を体験後、是非とお誘いがあって参加を決めました。

大会場でイベントすることは、やりたいと思っても簡単には出来ません。貴重な機会、来場者も多いというイベントなので「くまモン募金」のチャリティー活動もチャレンジ。大磯で知り合った仲間もお誘いして、とても楽しい思い出ができました。(H.H)